【水拭きもできる】DEEBOT OZMO 901の特徴や評判は?【ロボット掃除機】

こんにちは、uuuです。

今日の楽天スーパーセールでECOVACSのDEEBOT OZMO 901という掃除機が定価より大幅に安くなっていたので早速購入しました。

【エントリーポイント10倍】ロボット掃除機 DEEBOT OZMO 901 お部屋の間取りを測定、本格水拭き可能 ハイエンドモデル お掃除ロボット dn5g11|国内正規品|エコバックス公式ストア|9月下旬発送

実は少し前からロボット掃除機が欲しくてこのDEEBOT OZMO 901購入を検討していました。

今回はECOVACSのDEEBOT OZMO 901を購入した理由を、ルンバとの比較を交えて紹介します。

ロボット掃除機の購入を考えている人の参考になれば嬉しいです。

記事の内容

ECOVACSのDEEBOT OZMO 901を衝動的に買ってしまいます。

ECOVACSとは?簡単に説明

ECOVACSは中国の家庭用ロボットメーカーです。

家庭用ロボット掃除機のDEEBOTシリーズや、本格的な水拭きもできるDEEBOT OZMOシリーズを中心に販売しています。

その他、窓拭きロボットや走り回る空気清浄機ロボットなども開発しています。

また、家庭用ロボット掃除機メーカーとしては高いシェア率を誇っており、欧州ではシェア率2位、さらに、世界52の国と地域でロボット掃除機累計販売台数第一位を達成しています。

日本ではiRobotのルンバが有名だけど、世界ではECOVACSもかなり有名なんだね。

DEEBOT OZMO 901を選んだ理由!

バチボコに豊富な機能

まずは豊富な機能から順番に紹介していきましょう。

吸引と同時に本格的な水拭き

突筆するべきはやっぱりこれ。掃除機をかけながら水拭きができます

専用タンクに水を入れておけば自動でモップに給水。

掃除機だけでは取りきれない皮脂汚れなどもバッチリ除去。

ルンバではどのモデルにも搭載されておらず、エコバックスを選ぶ最大の理由の一つです。

iRobotにも一応水拭き専用ロボット『ブラーバ』がありますが、一台で全部できる方が断然スマートじゃないですか?

やっぱ水拭きすると床のさっぱり感が段違いですね

効率的な自動清掃

ロボット掃除機のもっとも基本的な機能で、DEEBOT OZMO 901も例に漏れずボタン一つで勝手に走り回って部屋中をくまなく掃除してくれますが、驚くべきはその速さ。

一度通ったルートを記憶し、出来るだけ被らないように効率よく掃除するため、終わるのが非常に早いです

マッピング機能

そして上記の効率的な掃除を可能にするのがこのマッピング機能。

レーザースキャンで部屋の構造を記憶することで、最適な清掃ルートを選ぶことができます。

また、スキャンした部屋のマップはスマホのアプリで確認することができます

ルンバではかなり高額なモデルにしかついていない機能で、この価格帯で付いてるのはもはやバグレベルです。

スケジュール清掃

これも個人的にはロボット掃除機に必須の機能ですが、ルンバの低価格モデルには付いていません。

例えば毎日朝7時にセットしておけば、ボタンを押したりしなくても勝手に動き出して掃除してくれます

僕は朝起きる時間に合わせてセットしています。

朝起きたらロボットが勝手に掃除を始めてくれる光景は最高ですよ。

小さい頃、お母さんが掃除機をかける音で目覚めた時と同じような心地よさ。

バーチャルボーダーで立入禁止区域を設定

立入禁止区域を設定できる機能です。

ルンバで言う所のバーチャルウォールですが、ルンバと違って床に何かデバイスを設置する必要はありません。

スマホアプリ内の自分の部屋のマップから、立ち入り禁止区域を簡単に設定することできます。

スマートスピーカー対応

Google HomeやAmazon Echoなどにもしっかり対応しており、声で指示を出すことができます。

そして何よりも圧倒的なコスパ

このDEEBOT OZMO 901、これだけの機能を持ちながら価格もかなり安いです。

その定価がコチラ

¥44,800-(税込)

さらに今なら増税前タイムセールで

¥29,800-(税込)ポイント10

【エントリーポイント10倍】ロボット掃除機 DEEBOT OZMO 901 お部屋の間取りを測定、本格水拭き可能 ハイエンドモデル お掃除ロボット dn5g11|国内正規品|エコバックス公式ストア|9月下旬発送

おいおい…流石に安すぎない?

同等の機能を持つルンバとなればおそらくi7シリーズになりますがこちらはなんと軽く10万円オーバー。

さらに水拭きも可能なECOVACS DEEBOT OZMO 901

完全勝利です。

DEEBOT OZMO 901を選ばない方が良い人

これだけ自信を持ってオススメできるDEEBOT OZMO 901ですが、やはり万人にとって最適というわけではありません。

ここでは、DEEBOT OZMO 901を選ばない方が良い人2パターンと、代わりにオススメのモデルを紹介します。

床がほとんどカーペットの人はDEEBOT 901を

床がカーペットの人は水拭きが不要なため、DEEBOT OZMO 901を買わない方がいいでしょう。

そういう人拭き掃除が不要な人には基本的な機能を共有しており、水拭き機能のみ省かれたDEEBOT 901をオススメします。

【エントリーポイント10倍】ロボット掃除機 DEEBOT 901 お部屋の間取りを自動で覚えてスマホに連動 お掃除ロボット DE5G.10|国内正規品|エコバックス公式ストア

こちらは水拭き機能がない分さらに安くなりますよ。オススメです。

フローリングとカーペット併用の人はDEEBOT OZMO 920を

こういう人は、結構多いと思います。でもご安心ください。

そういう人のために、水拭きモードの時はカーペットを回避する機能を持った最新モデルのDEEBOT OZMO 920が用意されています!

DEEBOT OZMO 901の上位モデル扱いとなっており、少し高くなりますがそれでも定価で60,676円(税込)

これ一台で毎日床全体がピカピカになると考えれば悪くない選択かもしれません。

DEEBOT OZMO 901まとめ

  • フローリングの人は迷わずDEEBOT OZMO 901
  • カーペットの人は水拭き不要のDEEBOT 901
  • フローリング・カーペット併用の人は水拭き時カーペット回避のDEEBOT OZMO 930

豊富な機能で水拭きも可能、圧倒的なコスパのECOVACS DEEBOT OZMO 901。

欲しくなっちゃいました?

今ならタイムセールで激安

今ならアマゾンと楽天にて普段から安いECOVACSのDEEBOT OZMO 901がさらに割引で29,800円の激安になってます。

水拭きもできるハイエンドロボット掃除機が3万切りとは…

この価格は期間限定ですので欲しい方はぜひこの機会にどうぞ!

<br>

買うっきゃない

【エントリーポイント10倍】ロボット掃除機 DEEBOT OZMO 901 お部屋の間取りを測定、本格水拭き可能 ハイエンドモデル お掃除ロボット dn5g11|国内正規品|エコバックス公式ストア|9月下旬発送

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です