受け破壊毒みがすいすいガマゲロゲの調整【育成論】

毒みがすいすいガマゲロゲを育成したので備忘録兼育成論としてこの記事を残します。

受け破壊毒みがすいすいガマゲロゲの育成論

受け破壊毒みがすいすいガマゲロゲの耐久調整

どくみがガマゲロゲの肝となる調整です。

上記のように、通常は突破の難しいポケモンをみがわりで対処できます。

受け破壊毒みがすいすいガマゲロゲのすばやさ調整

すいすい雨エースとして、最低限の素早さを確保しています。

ドラパルト対面は基本的には厳しいものの、事前にステルスロックなどで削っておくことできれば、ダイストリーム+雨ダイストリームで突破可能です。

受け破壊毒みがすいすいガマゲロゲの火力調整

こちらはどくどくの効かないドヒドイデを意識した調整です。

HD特化ドヒドイデは2発で落としきれないものの、ドヒドイデにはみがわりガマゲロゲへの有効打がないため、基本的に負けることはありません。

受け破壊毒みがすいすいガマゲロゲの立ち回り

選出段階でドヒドイデやヌオーが見えたらこのガマゲロゲを選出します。

有利対面でみがわりを貼ることができればほぼ勝ちになります。

毒みがが通らないポケモンに対しては雨ダイストリームで強引に突破することもでき、非常に腐りにくい。

ナットレイがきついため、アーマーガアと合わせて選出するといいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です